【手術】糖尿病患者の血糖コントロールは目標値を知ることが大事!

血糖値

 

糖尿病患者の血糖コントロールは術後の感染予防や腎障害の予防に効果的

この記事では、以下のような疑問に答えていきます。


1.糖尿病の人が手術する時の問題点は何?

2.手術をする時の血糖値はどれぐらいを目標にすれば良いの?

3.低血糖の目安の値と低血糖になった時の対処法が知りたい。


私は今病棟で看護師をしている中年のナースマンです。

看護師歴は16年位経験してて手術場にも長く携わっていますので、経験を踏まえてお伝え出来るのではと思っています。

良かったら参考にして頂けると嬉しいです。

糖尿病は手術をする際、血糖コントロールをしっかり行わないと、患者さんにとってハイリスクになります。

高血圧に次いで多いのが糖尿病患者で、統計だと手術患者さん全体の15~20%が糖尿病を既往として持っていると言われています。

大体5人に1人は何らかの糖尿病患者ってことになります。

糖尿病患者の手術時の問題は何があるのか?

糖尿病患者さんの手術時のリスクは以下の通りです。

  • 術後感染症の増加
  • 急性腎障害(AKI)の合併症

やっぱり血糖コントロールがうまく出来ていない患者さんは、傷の治りも悪くなるから感染に対する抵抗力も下がってるんです。

手術部位の感染率は健常者の1.5倍になることが示されています。

しかも感染しなくても傷の回復が糖尿病でない患者さんと比べて遅い。

では、どれくらいの血糖コントロールが必要かというと

  • 目標は空腹時血糖値100~140mg/dl
  • HbA1cは7%未満が理想で高くても7%台

手術の内容にもよりますけど、血糖コントロールはしっかりコントロールして手術しないと、後々上記に挙げた合併症が怖いんですね。

なので、よっぽど緊急じゃなければ血糖値がコントロールされてからの手術をした方が良いとなる。

術後の血糖コントロールは180mg/dl以下を目標にする

術後の血糖値はどれぐらいがいいかというと、180mg/dl以下を目標に血糖コントロールをしていくことになります。

外科手術の場合の術後血糖コントロールは、内服は中止してインスリンで対応することが基本です。

外科手術後はしばらく内服が飲めないからですね。

病棟であればスライディングスケールを用いて血糖を管理していくことになりますね。

例えば、食直前の血糖測定値が200㎎/dlを超えていたらインスリンを2単位食事前に皮下注射して血糖コントロールしていくって感じですね。

1日3~4回の血糖測定時に血糖値に応じて速効型インスリンを皮下注射して血糖を下げるっていう方法です。

つまり、これも血糖の変動をなるべく少なくして血管系の合併症を予防しましょうてことです。

高血圧の記事でも書きましたけど、血糖値の変動も体にはよろしくないわけですよ。

低血糖症状がもし起こったらどうするか?

ふつうは50mg/dl以下にまで下がると、症状が現れるといいます。ただし個人差があるので症状ありきで考えた方がいいですね。

低血糖症状は空腹感・発汗・不安感・動悸・振戦がおもな症状です。

40mg/dlで意識障害

30mg/dlで痙攣・脳障害

10mg/dlで死亡する

となりますので、50mg/dl以下だと結構ヒヤヒヤするんで、目安は70mg/dlを下がってきてたら低血糖と判断して対応していった方がいいですね。

低血糖時の対応はブドウ糖を飲めるか飲めないかで対応が変わる

低血糖時の対応は2パターンあります。

  1. 意識があって経口摂取できる:ブドウ糖10~20gを摂取させる
  2. 意識はあるが経口摂取が出来ない又は難しそう:50%ブドウ糖液20~40mlを静注

どっちも15~30分後に血糖測定します。(必ずルーチンで行ってくださいね)

それでも低血糖が持続するなら点滴で5%~10%ブドウ糖液を開始する。(医師に指示をもらいましょう)

この場合30分おきに血糖測定して100~200mg/dlをキープする。

意識があって経口摂取できる場合は、とりあえず飴を舐めてもらう方法もあるけど、飴の種類によっては吸収が遅いやつもあるので確実なのはブドウ糖液です。

後は、糖尿病患者の中には低血糖を経験してる患者さんもいるので、最初にそういった経験があるかを聞いておいて、早めに教えていただくとかして対策しておくこともいいです。

患者さんによっては事前に飴などを持参してる方もいるので聞いとくと良いですね。

まとめ

手術時のハイリスク患者の中には、糖尿病の患者さんも結構います。

看護師なら必ず遭遇する疾患ですので、きちんと勉強して低血糖時にはどう対応していくのか、血糖値の変動が及ぼす影響についても押さえておくと良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です