自己成長のための読書術「ながら時間」は活用できるぞ。

Pocket

自己成長のためのオーディオブック読書術を勧める理由

みなさんはちょっとした時間を「もったいないなぁ~この時間」

って、考えたりしたことはないでしょうか?

自己成長するためには時間はとっても大事。

その時間を最大限に活用するための方法としてオーディオブック読書術があります。

自己成長を阻害する因子

例えば、洗濯物を干したり、畳んだり、食器の洗い物をしたり、部屋の掃除をしたり、通勤の車の中で好きな音楽に飽きてきたりしてただ流れてるだけの時間。

また、運動している時でもいいですが

こういった一見誰もが何も考えずに過ごすもったいない時間ってありますよね。

この何でもない時間を有効活用する方法があります。

それは、何かをやりながら読書が出来ればいいと思いませんか?

こういうのを解消するためには「ながら時間」を自分の自己成長の読書時間に当てればいいのです。

で、私なんかもそうなんですが家庭があり奥さんも働きに出てお互い共働きの生活環境ならば一層時間は貴重であります。

今回は、何か作業をやりながら発生してしまう「ながら時間」を有効に活用する方法について書いていきたいと思います。

自己成長に必要なオーディオブック

一生いろんな教養を身につけたりすることは看護師としてだけじゃなく社会人として大事です。

看護師の仕事以外に何か勉強していきたいと考えていらっしゃる方もいるかもしれません。

まあ、人生は生涯学習と言いますからどうせ勉強するなら好きなこととか興味があることをしたいですよね。

例えば、英語を話せるようになりたいとか、目立ちたいけど人とのコミュニケーションが苦手だから克服したいとか。みんなどんな勉強をしているのか知りたいとか。

なんだったら、お金儲けをするにはどうすればいいのか?とかでもいいわけです。

趣味はなくても仕事以外に興味や関心事を持っている人ってたくさんいます。

だったら、興味や関心事を仕事につなげてられたら充実した楽しい人生になるんじゃないかと考えるわけですね。

「ながら時間」で自己成長していく時代

そこでお勧めするのがオーディオブックの活用です。

簡単に言うと、「耳で聴く読書」です。

耳で聴くのは音楽だけではありませんよ。

今は、本も耳で聴く時代です。

ただ、活字を読みたいんだって方にはお勧めはしませんが、あくまでも音のみの提供ですので。

日本では割と知られていませんが、海外ではポピュラーでしてビジネスマンとか本を読むのが苦手だったりする人に人気があったりします。

携帯とイヤホンがあれば誰でもオーディオブック読書術が利用できます。

私の場合は、もっぱら洗濯や食器洗いなんかが担当なのでその「ながら時間」に音楽を聴くイメージでオーディオブック読書を活用しています。

自己成長に欠かせないオーディオブックおすすめアプリ2選

オーディオブックのおすすめアプリ

      1. audiobook(オーディオブック)FeBe
      2. Audible(オーディブル)

このどちらかでいいと思います。(どちらも月額有料)。

無料のアプリとかもありますが、無料だけあってやっぱり十分ではありません。

私の個人的なおすすめオーディオブックは圧倒的にaudiobook(オーディオブック)ですね。

昔はFeBe(フィービー)という名前だったんですが名称が変わりました。

有料ですが1万冊の中から月額聞き放題プラン750円とかいろいろなサービスを提供されていて、自分に合った聞き方が出来ると思います。

本の数も多く約2万3000冊から選べるのも魅力的。

さらには、聞くスピードも変えられるので最速4倍速まで設定できるのがいい。

このオーディオブック読書術を活用することにより、私は嫌いだった洗濯物や掃除、ごみ捨てまで積極的に取り組めるようになりました。

奥さんの反応もこれまで腰の重い私でしたが、月々何百円で自主的に行動できるようになった私を見て余計な気を回さずに済んでますよ。

まとめ

今の時代、本を読まない人が増えている中でオーディオブックの様な耳で聴く読書が出来たらどんなに忙しい生活を送っている人でも「ながら時間」を活用しない手はありません。

大学生ですら、本をどのくらい読むかについてのアンケート調査では1日平均読書時間約24分です。

しかも2人に1人は全く本を読んでない結果。

社会人はどうかというと4割は全く読書すらしてないという結果です。

つまり、読む人と読まない人の差がはっきりわかりますよね。

読書をしたから人生に成功したとか読まないから成功しないとかの問題ではないですが、読まないよりは読んだ方が無限大のメリットを享受できると思うので。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です