1人ぼっちの救急車受け入れ要請のオンコールで情報メモする内容は?

救急車
Pocket

夜間のオンコール

一人ぼっちの救急車受け入れ要請のオンコールが一番ドキドキするし聞く内容は?

こんにちは、ナースマン.comネイです。

この記事では以下のような方の参考になればいいという思いで書いています。

夜勤がシフトに組まれ始めて間もない看護師さんや、まだ救急車受け入れ要請の電話対応をしたことがない看護師さん。

今後、将来的に看護師になって夜勤を始めるであろうと考えている看護学生の方。

そんな方々に参考になればいいなと思って書いていきます。

この記事を書いている私は、病棟看護師2年目の中年男です。看護師歴は16年位ありますが、病棟経験や夜勤はまだ浅いです。

しかし、夜勤を入り出して救急車の搬送受け入れの電話対応は、ある程度事前に何をどう聞いて次にどうつないでいったらいいかを現場で覚えて行かなきゃいけない現実があります。

その事がよく分かったので、これから夜勤をしていく看護師さんたちの不安や悩みを、少しでも解消していくべく、分かりやすく書いていきます。

今回は、夜勤時の救急車受け入れ要請の電話があったときの電話対応(オンコール対応)について、何を救急隊から患者情報を聞き出していけばいいのかについて、私の経験から話させて頂きます。

深夜勤帯はスタッフが最小限になるから電話対応は慣れるまで難しい

夜勤をし始めるとスタッフが少なくなっているので必要最小限の人員配置になりますね。

そうすると、新人でも夜間帯一人で対応しなければならん時間帯がどうしても出てくるわけなんですが、一番ドキドキするのが救急隊からのオンコールかと思います。

時間帯でいうと深夜1時半から3時半の2時間は一人でナースコール対応をしながら救急隊からの電話対応をしなければいけません。

滅多には電話はないですがたまにあるんですよ。

ってことで当院での電話対応についてです。

まず、深夜12時を回ると当直看護師からピッチを受け取るんですね、そこから朝6時までの間オンコール対応(全ての外線の電話)となります。

夜勤は基本2人なので相方が休憩中になると必然的に1人ぼっちになります。

この時間帯が一番緊張するしドキドキの時間帯なんですな。

1人の時にオンコールがかかってき時の電話対応

救急要請夜勤を経験している看護師の方なら初めのうちはもうドキドキして気が気ではないでしょう。

私もどんな患者さんがどんな病態でかけてくるのか?または、救急隊がいつ何時重症患者さんの受け入れ要請してくるかを想像するだけでも吐き気がしてどうしようもなくなりますね。

ですがそうも言ってはいられないので、かかって来た時にどうするかを箇条書きにまとめてみましたので、夜勤をしている看護師さんはよかったら参照してみて下さい。

  • 患者さんの名前を聞きます。
  • 電カルで当院のかかりつけ患者か又は受診歴があるかをチェックします。
  • もし履歴がなければ全くの初診でのオンコールとなりますが、症状を聞きます。
  • 救急隊には本日当直医に確認することを伝えて一旦保留にします。
  • 当直医に電話して患者さんの救急要請があって現在の状況を伝えます。
  • それを元に診れるかどうかを判断してもらいます。

ホントにザックリ箇条書きにしました。それぞれ病院によってやり方受け方に違いがあると思うので、ですがどこもこんな感じしゃないだろうかという予測も含めて出しております。

後は各自で補足していっていただくと良いのではと思いますよ。

これがすべてではありません。

危険人物は救急要請を断る理由になりえる

色んなケースで救急要請をお断りすることがあります。

例えば

  • めっちゃ忙しい状況だったり
  • 専門外だったり
  • 重症患者が想定される時は夜間であるため詳しく検査が出来ないと判断したり
  • 危険人物としてリストに上がってくる患者さんは基本的にNGだったり

要請を受けて後々クレームや質の悪い患者さんているんですよね。

なので、過去にそういった粗暴があった患者さんはリスト化(イエローリスト)されてるんで、そういうのがないかなども断る判断としてありますね。

電子カルテに名前を入力するだけで過去に粗暴があった患者リストが検索されます。

救急要請を受ける場合はどんなとき?

基本的にオンコールは全て医師に報告するんですが、当院がかかりつけであって主治医が決まっているなら当然何があっても受け入れます。

逆に全くの初診でかかったことがない患者さんの時はケースバイケースとなります。(その日の当直医に左右される)

では、受けるとなった場合は、以下のようなことを聞きます。

  • どれぐらいで救急車が到着するのか
  • 付き添いの家族は居るのか同乗できるかどうか
  • 家族に連絡は取れているのか又は、誰か取れる人は居るのか
  • 意識レベル バイタルサイン
  • 現病歴の経緯と現在の症状
  • 既往歴
  • 薬の常用(手帳の有無)

などを聞き取ります。

これらを聞きそびれると周りに迷惑をかけること間違いなしなんで情報を正確にメモします。

その後、当直看護師と管理事務当直にコールしてオンコール要請の連絡があって、今から何分後に救急車が来ることと患者情報を伝えます。

その後は救急車搬送された後に診察後、入院になるか応急対応してそのまま帰宅となるかが決まるんですな。

まとめ

入院になったらなったで病棟に上がってきたらバタバタするので深夜の入院は大変なんです。

時間帯によっては、休憩に入れなくて仮眠が取れないというパターンですね。

以上「1人ぼっちの救急車受け入れ要請のオンコールで情報メモする内容は?」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です