看護師がストレスで辞めたいと決心したときに読む記事【手順を解説】

Pocket

看護師がストレスで辞めたいと決心したときに読む記事【手順を解説】

この記事を読むと理解できる内容は以下の通りです。

  1. 看護師の辞める原因が分かる
  2. 辞める時の手順が分かる
  3. おすすめ転職サイトを紹介
  4. 失業保険の手続き方法が分かる

この記事を読もうとしているということは、もう辞めると決心している人だと思います。

もしくは、辞めることに対しての想いが、強い人だと思います。

なので、辞める人に向けてこれからどうしていこうか迷ったり悩んだりする前に、じっくりやることや手順を解説していこうと思います。

良かったら参考にしてみて下さい。

ではさっそく見てみましょう。

看護師は、ストレスで辞めたいと思う人はどのくらいいるのか?離職率の統計とアンケート調査の結果を紹介。【普通の動機です】

看護師の離職率はむかしから高い水準で推移していますね。

日本看護協会では、離職率は全体の10%以上となっており、2017年の報告では増加傾向ではないものの横ばいで推移しています。

離職の理由として以下のイベントがあげられ、多い順で以下のとおりです。

1.結婚と出産

2.主張家事との両立困難

3.同僚との関係が悪い

4.職場でのいじめや嫌がらせ

5.適性・能力への不安

6.責任の重さ

7.親族の健康状態・介護

8.医療事故への不安

9.時間外労働(残業)が多い

10.子育て

11.自分の健康状態(精神的なもの)

12.自分の健康状態(身体的なもの)   「厚生省ホームぺージより」

別の記事でもかいてますが、4つに大きく分類できますね。(HARM)

興味のある方は読んでみて下さい。

男性看護師が辞めたいと思ったときに価値をあげる思考とは?

このアンケート結果からも分かりますが、1位の結婚と出産以外はほぼほぼ職場のストレスが絡んでいますね。

なので、ストレスで辞める原因なのはいたって普通の動機になるわけです。

辞めるのも準備が必要【タイムスケジュール】

看護師として今の職場を辞めるなら、それなりにしなければいけないことがあります。


例えば、

「どのくらい前には上司に報告するのか?」

「まず誰に辞めることを伝えるのか?」

「お世話になった職員や先生にお礼の品を渡すのか?」


などですね。

一つずつ見ていきましょう。

  • どのくらい前に辞職を伝えるのか?

僕の場合ですが、転職するという目的が決まってましたので、半年前から辞職の意を伝えていました。

ギリギリよりも早めに伝えておいた方が、人員補充も時間がありますし、引き継ぎも余裕が出てきますので、なるべく早めがいいと思います。

雇ってる側からすると、次の求人の募集のこともありますし、人員配置とかそれこそ引き継ぎやバランスを考えなければいけないので、シフトの変更を考えなければいけないからですね。

各施設や病院の規約に沿って変わってきますが、基本的には1か月前までには辞職の意を伝えなければいけないことになっているはずです。

  • 誰に辞職を伝えるのか?

例えば、病棟師長になりますかね。

いつ退職するのか、他の部署に異動で回避するのか、しばらく休職という形にするのかなど、今後の身の振り方をいろんな形で提案してくると思います。

でも決めるのは、自分自身になりますので納得した形で話していくしかないですね。

流れとしては、必ず引き留められるのでそこからは交渉相談になります。

まずは直属の上司で良いです。

  • お世話になった職員や先生にお礼の品をどうするか?

退職が決まったら、その日に向けて各部署や先生方にお礼の品を渡すかを考えます。

値段は、職員であれば500~1000円ぐらいで統一して、手紙やメッセージカードを付けるとかしますね。

ある程度相場はネットで検索すると分かりますけど、お世話になった気持ちや感謝の気持ちになりますので、どのくらいの値段設定にするのかは、あまり深く考えずに決めていいと思います。

先生とか上司にはちょっと値段が高くなりますが、僕の場合ですと院長に2万円ぐらいの陶器セットを送りました。

  • 退職願は必要か?

一般企業とかよく退職届などを上司に提出する場面がありますが、なくてもいいと思います。

なかには書いて渡す看護師の人もいましたけど、僕の場合は口頭のみでなんら問題はなかったです。

あとで「退職届書いて」とかも言われなかったですよ。

辞めようと思えば即日でも辞めれます

僕の経験では当日に辞職願をしてその日のうちに辞めれました。

辞めようと思ったら、その日に辞職願を伝えてその日に辞めることだってできます。

精神的にツライということで、その日の午前中に事務手続きをして、制服を返却して昼前には荷物をまとめて辞めれましたね。

しかも、ちゃんと有給も全部くれましたね。

辞めて次を探すなら必ず転職サイトの登録をした方がいいです。

決して自分で探そうとしたり、ハローワークで求人募集から面接するのはおすすめしません。

場合によっては、就職が決まるとお祝い金や支度金までもらえるので利用しない手はないです。

転職サイトに登録したら必ず転職しなきゃいけないとかもないですし、登録料もかからないし全て無料で情報提供や見学のセッティングもしてくれます。

僕も一度、転職サイトから求人を探して面接と見学させてもらいましたが、転職サイトを通じて断ったりできるので、罪悪感ゼロです。

転職サイトに登録するならこちら

おススメの転職サイトなので、辞めることが前提にはなりますが、次の転職を考えているならぜひ、転職サイトへの登録をお勧めします。

また、面接して見学した後も病院に返事する必要もないので、転職サイトの担当の人に伝えたらOKです。

断る気まずさもないですよ。

僕の場合は、それを知らなくて自分で探して決めてしまったので、後から色んな看護師の転職経験のある人に話を聞いた時に、もったいないことしたなあとつくづく感じました。

転職サイトから探す方が時間の節約にもなりますし、決まるまで親身に就職先を探してくれますので、慌てずじっくり考えて下さい。

辞めて他の施設や病院などを考えているなら、転職サイトの登録をして情報収集する方が有益な情報が得られるからですね。

転職サイトの登録は必ずしましょう。

なので、今すぐにでも辞めたければ交渉次第でどうにでもなります。

保険証とかその他もろもろの書類とかは後日郵送で事務処理できますよ。

実際、僕は出勤した朝に師長に辞めることを伝えました。

ストレスで心が病んでしまってとか、辞める理由が急を要するなら、辞める時期やタイミングとか他の迷惑とか、そんな気遣いはしなくても別に問題はないです。

重要なのは、病まないうちに早めに伝えるということだと思います。

自分をいちばん大事にしてください!

おススメ転職サイト

1.看護のお仕事

2.マイナビ看護師TOP

3.ナースではたらこ

4.看護roo!転職サポート

5.ナースパワー人材センター

失業保険の手続き

職場を辞めることになった場合、やっておきたいのが、失業保険が支給されるかどうかの手続きです。

看護師として2年以上働いていれば、支給の権利が発生するのでこまかい受給基準に該当するかを一度ハローワークにいって説明をきいてみていいかもです。

辞めるときに必ず雇用保険の用紙をかえしてくれるのでそれと、離職票、印鑑、運転免許証、貯金通帳などを住んでる管轄のハローワークにいって相談するといいです。

くわしく説明しているサイトがありますので、そちらを確認してから色々準備してもいいと思います。

結局はハローワークに行って失業保険が受けれるかの確認をしておくと、もらえたときに無駄がないので念のために一度話を聞きにいってみることをお勧めします。

くわしい手続きの内容が書かれているサイトはこちら↓

看護師の失業保険の上手なもらい方キャリアガイドNURSE

まとめ

看護師のストレスから辞めたいと決心した時には、それなりに準備が必要になります。

でも、辞めようと思ったら即日辞めれるので、心が病む前の動けるときに動くと良いかもです。

  1. 看護師の辞める原因が分かる
  2. 辞める時の手順が分かる
  3. おすすめ転職サイトを紹介
  4. 失業保険の手続き方法が分かる

最後まで読んで頂きありがとうございます。

参考にしてもらえるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です