超速効型インスリン分泌促進薬(グリニド薬)は飲むタイミング

drink
Pocket

drinkこんにちは、ナースマンドットコムのネイです。

私は、内向的で神経不安症の傾向が強いと思いますので、ブログという形で意思表示して人のためになるような自分のためになるような行動をしていこうと考えました。

では、今回も糖尿病治療薬についてです。

糖尿病の治療薬って、色々種類があって訳が分からなくなるんですよね。内服薬だけでも8タイプの作用の違う薬があるんで覚えようと思ったらマジで大変ですよ。ですが仕事柄患者さんに何かしら還元したいと思うので~、一つずつ気長に発信していきたいと思います。

超速効型インスリン分泌促進薬(グリニド薬)は効き目がシャープで飲むインスリン製剤みたいだ

代表的な薬は・・・あんまり知りませんでした。参考までにテナグリニド(スターシス、ファスティック)、ミチグリニドカルシウム水和物(グルファスト)、レパグリニド(シュアポスト)などがあるようですね。

超速効型インスリン促進薬(通称グリニド薬)はスルホニル尿素薬と同じインスリンの分泌を促進する薬ですが、作用機序が違います。

スルホニル尿素薬よりも吸収が早く短時間で消失するのが特徴であります。しかし、インスリン分泌作用はおだやかです。膵臓のβ細胞に短時間作用してインスリン分泌を促します。food

グリニド薬はどんな人に向いているのか?

インスリンの分泌を速やかに起こし、短時間で無くなることから食後高血糖患者さんに向いています。糖尿病の初期では基礎インスリン分泌が維持されていますが、追加分泌が低下して食後高血糖が生じている糖尿病初期の患者さんに向いています。良かったらこちらも参考にしてみて下さい。(血糖値スパイクで知っておきたいこと)

逆に、糖尿病が進行してインスリン分泌が枯渇しているような患者さんには効果が期待できないわけです。

こちらも薬の副作用は低血糖です。重症感染症や手術前後、重篤な外傷のある患者さん、妊婦または妊娠している可能性のある女性には禁忌ですね。また、ナテグリニドだけは透析を必要とするような重篤な腎障害患者には使いません。

グリニド薬の使用方法と作用時間は?

基本的には1日3回毎食直前です。

薬のピークは30~60分で、効果は3~4時間持続します。食事の30分以上前の服用は食事前に低血糖症状を起こしてしまう可能性があるので服用させる時間は注意が必要になりますね。

飲み忘れた場合は、食後の服用は効果発現が遅くなることや低血糖遷延の危険性があるので食事の直前に飲み忘れたときは、服用しないで次回分から改めて飲んでもらうことになります。

食前薬はウッカリしてると配膳時に間に合わなくなることがあるので十分注意が必要ですね。また、いつもの半分量しか食事が摂れない時は服用しません。

飲む時間は薬によってまちまちでグルファストは5分前以内、スターシス、ファスティック、シュアポストは10分前以内という緊張感のあるの見方が特徴ですね。outo

グリニド薬服用中のシックデイ時の対応は?

そもそもシックデイとは?糖尿病を治療中の患者さんが発熱や下痢、嘔吐してしまったりといった症状をきたして、食欲不振で食事が摂れない場合をシックデイと言います。

血糖コントロールがうまくいっていてもすごく高血糖になったり、ケトアシドーシスになったりすることがあるんで、そんな時は対応が必要になります。

シックデイ時の対応は?

シックデイが起こっていたら以下のことを参考にしてみて下さい。

  • 基本中の基本ですが医師に報告して指示をもらう。
  • 食事が摂れなくても自己判断でインスリンを自己中止してはいけない。発熱や下痢、嘔吐などの消化器症状が強い時は診察してもらう。
  • 脱水を予防するために十分な水分をとる。
  • 食欲がなくても、口当たりがよくて消化の良い食べ物(おかゆ、ジュース、アイスクリームなど)や、出来るだけ糖質や水分を優先的に摂り絶食しないようにする。
  • シックデイ時のインスリン量は医師に相談し確認しておく。
  • 自己血糖測定により、血糖値の動きを3~4時間に1回ずつ測定し、血糖値200㎎/dlを超えてさらに上昇傾向が見られたら、その都度超速効型または速効型のインスリンを2~4単位追加する。

グリニド薬に関して言うと、シックデイで下痢や発熱などで体調が悪い時は、服用を中止して診察を受けてもらった方がいいですね。

まとめ

グリニド薬はインスリン分泌促進薬ではありますが、スルホニル尿素薬とは若干作用機序が違いますね。患者さんの治療薬でどの分泌機序の薬なのかの把握は少なからず必要ではないでしょうか。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です