認知系の看護

スポンサーリンク
認知系の看護

認知症のBPSDと中核症状について違い分かる簡単な見分け方

認知症ケア専門士1次試験対策eラーニング講座 投稿日:2019-11-25 更新日:2020-09-24 BPSDの症状が出る前に予防できれば、認知症はカンタンっていいます。 実際は難しいですね。 高齢者を受け入れている病...
認知系の看護

見当識障害の起こる順番は「時間・場所・人物」です。【看護に生かす認知症ケアの考え方】

認知症ケア専門士1次試験対策eラーニング講座(専用テキスト付) 投稿日:2019-06-05 更新日:2020-09-23 見当識障害が起こる順番って決まっています。 時間・場所・人物の順で症状が出てくるんですね。 このことを理解し...
認知系の看護

認知症の記憶障害について看護の考え方が分かる。【種類から看護に活かす対応方法】

認知症ケア専門士1次試験対策eラーニング講座 投稿日:2019-06-05 更新日:2020-09-21 認知症の記憶障害について種類を分類してから看護に生かせる考え方を分かりやすく解説してみます。 結論から言うと、認知症の対応のため...
認知系の看護

失行と失認の違いは「行動が出来なくなる」か「理解が出来なくなる」か

投稿日:2019-06-04 更新日:2020-08-26 失行と失認の違いは「行動が出来なくなる」か「理解が出来なくなる」のか? この記事では以下のような疑問に答えていきます。 失認と失行の症状の違いが知りたい ...
認知系の看護

血糖の変動がアルツハイマーになりやすい人のリスクを高める理由【看護の考察】

投稿日:2019-02-28 更新日:2020-06-30 認知症の原因は糖尿病? 実は、ちょっと前から血糖値が高いとアルツハイマーになりやすいということが言われてますね。 糖尿病の人はアルツハイマーになるリスクが高いという話です。...
認知系の看護

アルツハイマー型認知症に対する看護はADLのレベルを把握することから【看護の考え方】

投稿日:2019-03-31 更新日:2020-06-24 認知症でいちばん多いのは、アルツハイマー型認知症です。 認知症の約50~60%以上はアルツハイマー型認知症が占めているということが分かっています。 だけど症状や経過は、人に...
認知系の看護

幻覚と幻視の違いを分かりやすく解説。対応は否定しないこと【看護の考え方】

認知症ケア専門士1次試験対策eラーニング講座(専用テキスト付) 投稿日:2019-06-03 更新日:2020-05-27 認知症の人で、幻視を訴えることがありますね。 幻覚と幻視を一緒にしてしまってることはないですか? あと、幻...
認知系の看護

不安を持った認知症の対応は?気にしている「状況」を解消すること【不安症状の看護】

認知症ケア専門士1次試験対策eラーニング講座(専用テキスト付) 投稿日:2019-04-22 更新日:2020-05-24 認知症の人の不安は、なかなか対処しづらく面倒なケースがよ〜くあります。 対応したらたとえばこんな感じ ...
認知系の看護

料理をしなくなったら認知症の初期症状かもしれないを考える【実行機能障害を考える】

認知症ケア専門士1次試験対策eラーニング講座(専用テキスト付) 稿日:2019-06-04 更新日:2020-05-08 料理をしなくなったら認知症の初期症状っていうのは言われてますね。 料理以外でもたとえば 「身だしなみに無...
認知系の看護

認知症の「誤認」症状は勧誘に引っかかりやすいから注意した方がいい

認知症の「誤認」症状が勧誘に引っかかりやすいその理由 認知症の方に限らず見間違えや勘違いはよくあることですが、認知症の方は「誤認」という症状を引き起こすことがあります。 認知症の誤認は一人暮らしの高齢者に多くある症状です。 誤認を引き...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました